HOME>注目記事>経理サポートなどを受けて業務をスムーズに進めよう

負担減のために動こう

社内ではいろんな業務があり、1人1人決められた業務をこなしていきます。しかし、どうにか負担を減らしてほしいという業務も中にはあるでしょう。アンケートを取るなどして、どういう業務に負担を感じているか知ると対策すべきことが分かりやすくなります。

社員が負担を感じやすい業務

  • 外回りが多い営業
  • お金の管理など細かい仕事が多い経理
  • バックオフィス業務を行っている総務

経理サポートなどを受けて業務をスムーズに進めよう

男女

改善点を知る方法

効率よくしたいと思う業務を知るためアンケートをとるでしょうが、アンケート調査の方法はマークシートが良いです。マークシートを作成し、集計からデータ化まで一括でしてくれる業者があるので非常に便利です。

男性

アウトソーシングの魅力

総務や経理の仕事を楽にするサービスを導入すると、効率があがり仕事がしやすくなります。経理や会計に関することだとでんさいや経理サポート、総務には総務のアウトソーシングサービスが人気です。これらは、時間や手間を減らしてくれるのでゆとりが生まれ、ミスも減るとされています。

でんさいと経理サポートサービスの違いとは?

でんさいとは

でんさいとは、電子記録債権のことです。通常の手形をこの名の通り電子化したものなため、非常に会計や手続きが楽になります。

経理サポートとは

経理サポートは、記帳代行や面倒な申告を税理士が行ってくれるサービスです。こういったサポートは大阪等の業者に依頼でき、本業務や別の重要な業務に集中してあたることができます。

広告募集中